結婚に伴う引っ越しでの粗大ゴミ処分


結婚することになり、それまで一人暮らしをしていたので2人で暮らすため新居へ引っ越すことになりました。
そうすると困ったのが一人暮らしで使用していた家具・家電の中でいらないものがどっさりあるんです。まず家具だけでもシングルベッド、インチ数の小さいテレビに合わせたテレビ台、狭い単世帯用のキッチンの収納を増やそうとして購入した収納棚。これらは全て粗大ゴミなので市のゴミ捨て方法を確認し、処分することに。
私は車を持っていなかったのでゴミ処理センターへの持ち込みではなく回収をお願いしました。近所のコンビニで「粗大ゴミ処理券」を購入し、粗大ゴミ受付センターに電話で回収日時を予約しました。
当日は粗大ゴミ券を該当のゴミに貼り回収場所へ出しておくのですが、これが大変でした。うちはエレベーターのない2階だったので1人でどうやってベッドを運んだのか覚えていないくらい必死でした。棚類は多少重くても持つところがあるからか比較的楽に運搬でした。
家具は引越し日が決まってからすぐ処分しましたが、家電はギリギリまで使うため引越し日と家の引き渡し立ち合い日の間にしました。
処分した家電は電子レンジと洗濯機でしたが市のゴミ処理センターでは洗濯機を粗大ゴミとして扱えないとのことだったので家電は業者にお願いしました。
業者だと部屋まで取りに来てくれたので搬出の苦労はなく助かりました。洗濯機とか素人が1人で運び出すのは至難の技ですからね。電子レンジと洗濯機の処分で費用は1万円程でしたが比較的日時も融通が効いたので良かったです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。