パチスロ台の回収


学生時代パチスロにのめり込み、飯も忘れるほど楽しんでいました。
時は立ちパチスロはやめましたが、ふとあの時の台を家で遊べないかと探し、インターネットで購入しました。
ひとしきり昔を懐かしみ遊んだ後は押入れの奥に眠っていました。
ある時引っ越しが決まり、家の整理をしなければならなくなり、件のパチスロ台の処分を考えたとき、まったくもって処分方法がわかりませんでした。
区のPDFをダウンロードして事細かく調べてもパチスロ台はいくらで処分してもらえるかは書いてありませんでした。
そこで区の担当部署に電話をして、確認を取ってみることにしました。
担当者もかなりレアケースのようでなんども保留、分かる者を探すのループになり、結果として30分ほどかかりました。
結論として回収してもらうことが出来ましたが、費用は1200円程度かかり、粗大ごみとしてもかなり高額な処分時用になるのではないかと思いました。
パチスロ台はとにかく大きくて重たいのが特徴なのですが、オークションなどで販売するにしても送料が高くつくか、あまりの重さ、大きさに移送を断られるケースもあるほどだそうです。
回収日の前日にシールを張ってゴミ捨て場までパチスロ台を運ぶわけですが、重すぎてとてもではないですが30mほど離れた場所までは無理と判断し、友人の力を借りて何とか運びました。
多分回収業者さんも大変だったのだろうと思います。
ぁなり特殊な事例ですが、意外に何でも回収してくれるのだなと思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。