悪い菌を持ってくるダニを駆除した体験談

悪い菌を除菌するには菌を持ってくるダニを撃退することが大事でした。
ポイントとして、
高温多湿対策窓を開ける習慣の体験として
上手な除湿で窓を開けて家の中に風を通す習慣をつけるようにし、温度の調節、換気、除湿の効果が期待でき、冬場でも暖めた部屋では換気をこころがけるようにして風通しが上手くできない住宅では、どこか1所の窓を開けて、台所の換気扇を回しますと部屋の空気が抜けていき、そのときに各部屋のドアを開けておくようにすることでした。
また、ダニは乾燥に弱いですので、湿度管理が大切です。部屋に湿度計を置き、湿度60%以下になりますように、エアコンや除湿機で湿度を管理することもしました。
ダニの潜り込み対策、洗って、拭いて、吸い取っての体験談として
布団やクッションを日に当てて、取り込みましたらできるだけ掃除機をかけてダニを吸い取るようにします。掃除機をかけますと排気でホコリやダニの死がいが舞い上がるために、掃除機をかけている間とかけた後しばらくは、窓を開けて置くようにしておきます。掃除機で取れないホコリや汚れは、固く絞ったぞうきんで拭くことにします。
また、畳は湿気を含みやすいためにダニが繁殖しやすい場所です。畳の目に沿ってまめに掃除機をかけるようにします。年に1度は畳み上げをしまして裏表を日に当てるようにします。畳みの上にカーペットを敷くとダニが潜りやすくなるため避けるようにします。
フローリングの場合は、掃除機と、固く絞ったぞうきんで拭き掃除をすることにし、床にはできるだけ何も置かず、ホコリをためないようにすることが重要なことでした。
これにより、ダニを駆除することや除菌することも出来て良い日常生活を体験できています。